05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日も笑顔で

私たち二人、店をやめる日が迫っています。明日で終わりです。
先週末からお客様にやめることを伝え始めました。主に桐原店からのお客様に。

私たちがこちらに移ってきたことで、それならと一緒に移ってくださったお客様たち。
毎週末のお客さまとはより親しく、たまにのお客さまとはたまに行き会う親戚のような親しみで。
久しぶりに会うといろんな話の花が咲き、お引き取りにいらっしゃったときも話が弾み、笑顔でそれじゃあまた!と。

目の前に北長野店があるのに毎週吉田店までワイシャツを持ってきてくださったかた。
『ここに来る理由がなくなっちゃったな』

車で30~40分かかる小島田からここまで来てくださっていた、一見強面だけど笑うとかわいい男性。
『ここに来る楽しみが無くなっちゃう。でも、またいつかどこかで!』

独身の好青年、結婚して奥様も来店するようになり、去年珠のような女の子が生まれお父さんに。
お父さんそっくりの大きな目で、すべてに興味津々といった風でこちらを見つめる様子はもう可愛くてかわいくて!

ちいさいお客さまえむちゃんとそのおとうさん、
『居ないことに慣れるまで時間かかるな…』
最初に出会った時はお父さんの足にしがみついて隠れながらこちらを見てわにていた小さな子が、今ではちょっと大人びた10歳の少女。

これからはこの子らの成長を見守れないのが心残りです。

印象的だったのは、
やめちゃうの?なんで!勇気あるなあ。俺はダメだ今の立場は捨てられない。これからもしがみついていくしかないんだろうなあ。
と、とても素直に心情を吐露したNさま。
夢中になってる趣味の話になると目を輝かせて八咫烏相手に楽しそうに語る姿は少年のようで、微笑ましかったな。

何人かの方とは連絡先の交換をしました。
これから先、店員とお客という関係から、新たな関係を築いていきます。楽しみです。

これまでいろんなお客様がいらっしゃいました。トラブルもありました。ご迷惑をおかけしたこともあるし怒られたこともありました。
たくさんのお客さま方のおかげで少しは成長したと思える自分になりました。
特に、接客の極意を学ばせてくれたお客さま、Sさまの存在は大きいです。

凛々しく、美しく一見近寄りがたくそっけない態度ながら、とても素直で好奇心が強く、徐々に馴染んできたときにみせてくれた笑顔はとても可愛らしい、多分一回り以上年下の女性。

やめることを伝えると驚いて
『いろんなこと知ってて聞けばなんでも答えてくれるから安心していられたのに、これからどうしよう』

そんな風に思われてたんだ、わたしってば。そうみえていたならそれはまさにこのSさまというお客さまの存在のおかげです。
お客さまと向かい合うときに一番大切なのは、相手に安心感を感じてもらえる態度。どんなに心中がわたわたと焦っていても、みじんも出さずに腹据えて落ちついて対すること。

万感の思いを込めて、今までありがとうございましたと、
あなたの笑顔がとても好きでしたと、今ここで伝えます。
読んでないと思うけど。

さよならを言いたい人が、このやめる際になってタイミングよく来店してくださいます。
きっと縁があって、これからも切れないで繋がっていくのだろうと思えます。

このブログを今まで読みに来てくださった皆様とも縁は繋がっているのだ思います。
好きで始めたブログ、これからも別のかたちで続けていくつもりです。
今度は別の名前で遊びに行きますね。

また、お会いしましょう。
SN3S1312.jpg
スポンサーサイト

真田丸にのって

昨日の信濃毎日新聞の記事の一部です。
歴史小説 (3)

大河ドラマ『真田丸』が始まり、私も久しぶりに日曜夜八時にNHkにチャンネルを合わせました。
大河ドラマを見るのは『江 〜姫たちの戦国〜』いらいのことです。
ちょっと前に信濃毎日新聞に連載されていた、池波正太郎の小説を読んで真田家に興味を持てたのも大きいです。

真田と言えば私にとっても地元。海津城址は子供の頃は遊び場で、石垣はみんなで競争して上ったし、
大きな木や碑もありかくれんぼや陣地とり鬼ごっこで走り回りました。
花見の時期は夜桜がライトアップされ、上から眺めると深海の中で桜が揺らめくようで、幽玄でそれはそれは美しかった。
全体に奥行きと影があり、その陰に妖しいものが潜んでいそうな魅力的な場所でした。


そんな子供時代のくせに、なぜか真田一族を知ろうとは思いませんでした。
毎年盛大に真田まつりも開催されているというのに。

大きな声では言えませんが、真田一族の名前が覚えられないのです。
今回真田丸の初回を見た後、相方に写真入りの相関図を探して印刷してもらいました。これでなんとかついていけるはずです。

私が夢中になって読んだのはこれ。

歴史小説 (1)

歴史小説 (2)

高橋克彦 陸奥三部作。
『炎立つ』は大河ドラマになりましたね。
『北条時宗』もなりました。持ってないけど
大河じゃないけど『火怨 北の耀星アテルイ』もNHkでドラマになりました。

でもなんといっても私が心奪われたのは
『天を衝く 秀吉に喧嘩を売った男 九戸政実』

困ったところも含めて完璧な漢。
壮絶な死を遂げるのですが、そこに至るまでの間、読み進めながら作者に温情を願い続け、
義経が逃げのびてチンギス・ハーンになったみたいに生きのびてくれないかなと儚い望みを持ちながら最後のページでやっぱり死んでしまうともう号泣で、その後一週間はぼーっとしながら気づくと涙ぐむという日々を過ごしていました。

ここまで打ちのめされる死はその後、北方謙三『水滸伝』楽和の死。
こちらもそのシーンを思い出すと今でもうるうるします。読んだのはもう何年も前なのに。

『真田丸』は原作がある作品じゃなく、三谷幸喜の脚本。
これもまた楽しみのひとつで、一年間見続けながら、終わったころには真田ものを読みたくなっていたら嬉しいです。
さすがにちょっとうしろめたさを感じていたもので。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

風邪っぴき!

数日前の、最低気温が-4度まで冷え込んだ朝、身を起こしたときに解りました。
あ、風邪ひいたと。

鼻の奥がわずかにつーんととんがった感じの違和感があり、それはそのまま現在の諸症状の中でも一番重く不快です。
これまでにない症状として、こめかみ痛、顎の関節痛、奥歯のあたり痛。とにかく顔面が痛い。

風邪薬は飲みません。何年も前に、風邪薬のとある成分が原因と思われる蕁麻疹に全身と体の内部(医者談)まで覆われ、それ以来飲みたくありません。
あれはたまたまだから、そうそうならないから飲めと言われてしぶしぶ飲んだこともあるけれど、
飲んだから早く治るか症状が軽くなったかという実感もなく、順当に症状が進み、時が来れば治る。それが実感です。

一番悔しいのはものの味が判らないことで、昨日食べたオレンジクッキー、美味しかったと相方はは言ったけれど、私には判らなかった。こんなに腹立たしいことはありません。

風邪薬は飲まないけれど、鎮痛剤は飲むことにしました。
前かみ合わせ不調で痛かった時に飲んだ薬の効果は劇的でした。で、同じ薬を飲んだらキレイに痛みは取れました。
治ったわけじゃないからまた痛くなりますけど、症状も着々と進行しているようだから、痛みさえ押さえておけばいずれ治るでしょう。

咳は出ないけど鼻も口中もひどく乾くのでマスクをしています。しかし私の耳はマスクのゴムが掛からない前向きの耳。
片側をヘアピンで髪に留めるともう片側はかろうじて引っかかってくれます。しょっちゅう外れるけど。

マスクなんてめったにしないから、来るお客様みんなが
『風邪?』と声を掛けてくれます。
ありがたいことですね。気にしてもらえるというのは。

実は八咫烏も風邪っぴきです。
正月休み明けからひどい状態で、今は私より多少元気があるかな。先に引いた分かもしれません。

弱っているときは休息が一番ですが、思えば休みなしでわたしたちよくやってきました。
残りの期間も何とか回復して、マスク無しの顏でお客様にさよならしたいものです。

パソコンに向かっているときに使う手首まくらを作ってみました。

手首まくら (2)

手首まくら (1)

表側にはラベンダーのポプリが入っています。去年の夏にお客様から頂いたラベンダーで作ったポプリ。
真中のは八咫烏にあげました。鼻が詰まっていて薫りは判らないというのが残念ですが、手首がこすれなくて快適!と喜んどります。よかったよかった。

具合悪くても、編み物に集中してると楽になります。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

早送りの季節?

家から持ってきました。
友人猫頭さんへのプレゼント。

店のマネキンにきものと上っ張りを着せてあるのですが、
その首に巻いてみました。
花風モチーフマフラー

マネキンの体格がいいので重ねが浅いですが、私の首だともっと深く重なります。

アップ。
花風モチーフマフラー (1)
マフラーに編みつけたんじゃなく、モチーフの周りから編んであるので、裏も表もありません。
いえ、表目裏目はあるけど。

縁を色違いの糸で縁取ったらなんとか格好がついた、かな。

ところで、店のカポックに今年も花芽がつきましたよ。2年連続です。
去年の年末にはまだ固いつぼみの集まりだったけれど、休み明けてみていたら、ほら!ほころびはじめてる。
h281月カポックつぼみ
こんなのが3本付きました。
去年の2月半ばの写真でこの状態でした。ひと月も成長早い。

この冬は春のように暖かく、あちこちで梅の花も早く咲き始めたと報じられています。
この後冷え込むとせっかくの花も傷付き、実もつかずかわいそうなことになるのが心配ですが、
とりあえず店のカポックは水切れだけはさせないよう気を付けてやろう(去年はその繰り返しで衰弱させちゃったので…)。

さっきから雪が降り始めました。
寒いのはいやだけど冬らしくある程度は降ってくれないと、夏に水不足になってしまいます。
長野の水は山の雪解け水が頼りですからね。
豪雪地帯の信濃町のお客様が、家の周りに雪がない。こんな冬初めてだと言ってました。
スキー場も大変のようです。それでも他より雪はあるほうらしく、こっちに集まってきて忙しかったらしい、とか。

これから週末までの雪予報で、他のスキー場も潤うといいですね。私はスキーやりませんけど。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

一年の計

お休みあけて、昨日から営業しております。
5日間家で弛緩した日々を送っていたので、しょーもないへまをやらかすのではないかと、緊張しましたよ。
お休み中はひたすら編み物をしていました。今月お誕生日の友人、猫頭さんへのプレゼントです。

毎回大まかな構想があり、それを形にするため悪戦苦闘四苦八苦。
頭のなかに描くかたちも変幻自在に変化していくのでなんというか、毎回実験的な品が出来上がります。
それを猫頭さんは喜んで身に着けてくれるのでこれがとても嬉しい。

今回は憑かれたように編んでいたモチーフに統一感を持たせた4枚を使い、これを何かに使えないか。

最初はポーチにしようと思いやってみて没。
ミトンはどうだ?
モチーフを中心に据えて周りを編もうというおきて破りでさらにテキトーにやるものだから、やっぱり駄目だった。
けっこうかなり疲れた。
ミトンなんて袋状に作ろうとするから面倒なんだ、平面なら。よしネックウォーマだ。
微妙に長くなり、スカーフ状?もう何だかわかりません。
何とか昨日完成させました。

あ、家に置いてきてしまった。写真は明日アップします。
これの色違いです。
花風モチーフ (2)

おまけに猫のモチーフも付けます。
猫風モチーフ

これも本当は外がわに花びら状のものが丸くぐるりとつくコースターのはずだったのだけど、途中で間違え、間違えた部分があるせいで耳状にみえることに気づき、猫耳ということにしちゃいまいた。
この後、大きくとがらせてより猫耳にみえるのを作りました。妹にあげちゃったけど。
これ何?という不審そうな顔が忘れられません。

そうそう、初詣に行った松代の象山神社で買ってきたおみくじせんべい。
おみくじせんべい (1)
お客様にひいてもらっています。
おせんべいも美味しいです。

私も初おみくじ。
おみくじせんべい (2)

今年もこんな調子で過ごしていくのかなあ。
行き当たりばったり。
何はともあれ、良い年にしたいなあ。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。