07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならセロー225

長年の懸案事項だった、セロー225の廃車手続きをしてきました。
セローのナンバープレート

乗らなくなって10年以上は経ちましょうか。
こちらに引越したときに一緒に持ってきて、その時もしばらく乗っていなかったのを、越してきて数年後に一度復活させました。買ったお店に連絡して数万かけて直してもらって。
そのくせそんなに乗らずにまた休眠。

お店から電話が掛かってきて、『セロー225乗ってる?もし乗らないなら欲しいって言う人がいるんだけど』
今は乗ってないけどまた乗りたくなるかも知れないからと断って、10年。復活することはありませんでした。

保険も切れて、それでも税金だけ毎年払っていたのは、廃車にしてしまったら多分2度と復活させることはないだろうと思っていたから。

セロー225復活したらいくらぐらいかかりそう?
数年前、整備士である八咫烏に聞いたところ、
『これだけ放ってあるからなあ、タンクは変えなきゃいかんだろうなあ、あちこち入れて10万ぐらいじゃないかな』
それを聞いてもまだ廃車しませんでした。

先日同じ質問をしたところ、
『んー…問題は部品が手に入るかどうかだな』
古いですからね、このセロー225。20数年前のバイクです。

八咫烏いわく、こんな古いバイクなんだから安く直せと言ってくるお客がよくいたけど、古いから部品ひとつとっても手に入れるの大変なんだ。その辺を全然わかってくれなくて困る、とぼやいていました。

それでも直す気あるなら直すぞと八咫烏は言ってくれたけど。

ごめんよセロー225。廃車にしたよ。
東北とか中国地方とか、ツーリングには行ったけど日々乗ることはほとんどなかった。乗り倒していればこんな気持にはならなかった。

今の私は『徒歩が一番気楽』な人になり果ててしまったのだよ。車に乗らないと生活できない、一家に2~3台が普通のこの長野で。逆行してるよなぁ…



ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

一年、あっと言う間。

本日、今年最後の営業です。雨降りです。

午前中本店のユミさんから連絡があり、
『昨日までの受付で本社工場に送られてきた5日(土)仕上がりの品が予想以上に多くてパンク寸前なのよ!もう受けないで、お客様にごめんなさいして!』

ということで、5日(土)は工場はフル稼働しますが、当日仕上がりの受け付けは出来ません。
ごめんなさい。よろしくお願いします。

アップルローズのお休みは、
12月31(月)~1月4日(金)までとなります。
よろしくお願いします。

さて、店内大掃除でした。

そしてお正月店装に模様替え。
お正月店装
カウンターを挟んで正面の景色です。何だかすっきりしたと思いませんか?

ハイ、ハーレー出しました。
八咫烏がやっとその気になったのです。
ハーレー再起動

カウンターを移動させて線路側入り口を大きく開け、ふたりがかりで出します。
外は微妙に坂になっているので切り返した後に私が後ろから引っ張りました。役に立ってるのかよく解らないんですけど。

ガソリンを入れ、バッテリーが死んでいるのでほかのバイクのバッテリーをつけて、さすがに力不足なので車のバッテリーからブースターコードを繋ぎ、スターターON!

ぐるんぐるん ぶばばばばっ 

おお掛かった!4年ぶりにハーレー再起動\(^o^)/
動くもんですねーこれだけほったらかしでも。

雨降りでしたが寒くはないし、雪よりもずっとマシです。
ポスティング時愛用のカッパを着て、いざ自宅までツーリング!
ハーレー再起動 (2)

無事に自宅の倉庫に納めてきました。
ハーレーが無いと広いこと広いこと!余りに殺風景なのでお正月の店装を考えついたわけで。
何だかすっきりし過ぎて物足りなくもありますが、これでいいのです。

明日からのお休み、新聞と年賀状を取りに行くとき以外は外に出ない生活をする予定です。
皆さまも良いお休みをお過ごしくださいね。

また来年(^^)


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 




卵が先か?ニワトリが先か?

黄色木香薔薇が言った
『新聞に出ていたのだけど。最初の人間って誰が産んだの?』

SRX7.jpg SRX-4

八咫烏は考えた。
卵が先か?ニワトリが先か?
今現在幅を利かせている進化論で考えてみる。
まずニワトリに進化する前の生き物が居る、
その生き物を仮にイチワトリとする
何らかの不満があったか環境のせいかは知らないが
ある日群れの中の雌が ちょっと変わった卵を産む
その卵から孵ったヒヨコは周りのイチワトリとは 
ちょっと違う そのヒヨコがニワトリなのだ。
イチワトリの親鳥が途中でニワトリになることは 
けっして無い
だから卵が先なのだ。

SRX7 (16) SRX-7

へ~(?_?)
ところがそうは問屋が卸さないのだ、
突然変異は次の世代に遺伝しない、
子孫を残す機能を有しない場合も多いのである(・・?

SRX7 (7) SRX-4

人々は昔から生き物の改良にいそしんできた
猫や犬の種類をふやしたり家畜として猪から豚を造ったりしてきた。
ヤギや羊もしかり。
ところがである どんなに頑張っても猫は猫である。
犬もそうである、大きさが違う色が違う。
しかし犬は犬である、交配可能なのだ
同じ種類の中で見た目が違うのみだ。
白人と黒人とおんなじだ、
新種の生物ではない
オランウータンとチンパンジーと人間みたいに同じ類人猿だけど
交配不可な別の生物では無いのだ。

SRX7 (13) SRX-7

う~む(・_・;)

誰か教えて。


ひと押しお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 

バイクツーリングのおもひで

土・日と行われた岩手のイーハトーブトライアルは、両日とも好天に恵まれ、無事終了したそうです。
長野からでは天気の心配しかできませんでしたが、ホント、
晴れてよかった!

18年前の岩手行き(4泊5日)が私には初めてのお泊りひとりツーリングだったのですが、
これに味をしめて翌年は島根までの8泊9日ツーリングに行きました。

岩手のユースホステル(Y・H)に泊まったときに、こちらもひとり旅の島根からきた年上の女性と仲良くなり、遊びにおいでよと誘われて翌年早速会いに行ったのです。

改めて通ったコースを思い出しつつ書き出してみました。

1日目 長野~北陸自動車道~京都・天橋立

2日目 鳥取・鬼太郎ロード~鳥取砂丘~島根・年上の彼女宅に宿泊

3日目 ~出雲大社・日御崎灯台・荒神谷遺跡 ほか

4日目 フェリーで隠岐へ

5日目 隠岐~広島・安芸の宮島 

6日目 広島の友人と、尾道~友人宅へ

7日目 ~岡山・倉敷大原美術館~

8日目 ~京都

9日目 ~長野着

ものすごくおおざっぱに書き出してこんな感じだったでしょうか。
夏休みの観光シーズンに入る前に行ったのでどこもそんなに混んでなく、泊まるところは友人宅以外はすべてYHでした。
それも、どこまで行けそうかを昼まで走って見定めてからお昼に目的地と定めたあたりのYHに電話して
『今日泊めてもらえますか?』と確認するといういきあたりばったり。
それでも広島で一回『今日は満杯』と断られたことがあるきりで、ほかは全部何とかなりました。今考えるととても乱暴はやり方。

行く先々で、たくさんの人たちと出会いました。みんな良い人たちばかりで、いやな思いは全くしなかった。
知り合った何人かとはしばらく手紙のやり取りもしたりしてね。

福岡から来たという男の子と意気投合して、島根のあちこちを一緒に廻りました。
じゃあここで、と別れた数日後、岡山のYHの宿帳に彼の名前を見つけた時はうれしかったな。

多分この岡山YHだと思うんですけど、お寺でやってるYHで、私が寝た場所はひとりきりの広い畳敷きの部屋。
その部屋の隅を特大の蜘蛛がかさかさかさっと横切っていくのですよ。
私の目には大人の手の平ぐらいにみえて、『うわっ蜘蛛っ』と叫んだら、宿のおばちゃんに
『蜘蛛ぐらいで何おどろいてんの!長野からきたんでしょ!』と。
いや…これほどの大きな蜘蛛を見慣れてるようなところに住んでないし。確かに子どもの頃は座敷に蛇が這っていて、
おばあちゃんが『家の守り神だから乱暴しちゃいけないよ』と言いながら庭に追いやっていたのは見たけど、それぐらいだし…。その晩の眠りは浅かったです。

広島と京都で泊まったYHは、さすがにか大きくホテル並み。宿泊客も外国人が多く、広島では韓国人の留学生二人と消灯時間過ぎの食堂の片隅で韓国のお酒で酒盛り。
『韓国の女性は人前でお酒飲みません』とかなんとか。
それはキミ達男はつまらんねえ。

国際色豊かなだけあって、部屋には各国のあいさつ言葉一覧表が置いてありました。翌朝、韓国語でおはようの言葉を覚えて彼らに言うととても喜んでくれて、先に出立した私を見送ってくれました。

京都では中国人の女の子と中国のアイドル談議。そうはいっても私が知ってるのはジャッキー・チェンとユン・ピョウ、サモハンキンポウだけ(アイドルか?ちなみに私はユンピョウが好きでした)。もっぱら聞き役でした。
日本のアイドルの見分けもつかない私でしたが、これはこれで楽しかったな。

語りだすとあふれ出る。昔話が止らないのでこのへんで。
しかし、今思い返しても謎なのは、私何でちゃんと行って帰ってこれたんだろう?ということ。

だって、デリバリーでお客様宅に行くときも、住宅地図を見ながらでも行きつけないのに(八咫烏は知らない道でもこの辺かな~と進んでちゃんとたどり着いてしまいます)。
何で?

有名観光地なら標識に従えばいいけど、YHはほとんどが民宿的な個人宅みたいなところ。解らなくて人に聞いてもその人も知らないような、そんなところ。
そう思うと、ツーリング中の私は一種神がかっていた?
よくわかンないけども。

島根から帰ってひと月もしないうちに、今度は佐渡へ絶滅寸前の朱鷺のキンちゃんに会いに行きました。
その頃、小林照幸著(長野市出身)の『朱鷺の遺言』を読んでいても立ってもいられなくなってしまったのですね。

地元の人に聴いてもトキ保護センターを知らず、このへんの道のはずだとさまよい、何とか自力でたどり着きました。

遠く向こうに見える赤い檻の中に、ポツンととまるキンちゃん。この世でひとりだけになってしまったニッポニアニッポンの孤独を想像するだに想像しきれず、
遠く白いテンにしか見えない姿を目を凝らして見つめるだけでした。
トキのキンちゃん
赤い檻の左側、写真のほぼ中央。

翌日は気が向いたら東尋坊に行こうかなっと思ってましたが雨が降っていたのでやめて、まっすぐおうちに帰りました。
私のさいごのツーリング。それ以来どこにも行っていません…


おまけの画像
バラにカエル
夏に咲いたミニバラピンク。さすがに色鮮やかとはいかず、薄い花色。
このカエル君、ピンクに変化しないんですかねえ。


ひと押しお願いします (^^ゞ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 






イーハトーブトライアルを知っていますか。

毎年岩手で8月の最終週末に行われているバイクトライアルの大会です。つまり、明日からの27日・28日の二日間。
今年で35回を迎えます。
場所は3月の大震災で大きな被害を受けた沿岸の田野畑村・普代村をコースとしています。

18年前に見に行きました。
昔は私もバイク乗りだったのですよ。愛車はセロー。
YAMAHAセロー225
  ツーリングから帰ってきた直後の写真…だったかな。

たまに通勤に使うぐらいで、今だって地図を読むのが大の苦手の私がよくぞ一人で行ったものだと思います。
国道4号線をひた走り、ほかの観光地を指す標識を、何時かゆっくり廻りに来ようと未練たらたらで横目で見つつ。

大自然という点では長野も負けてはいませんか、その大自然をトライアルのコースとして使わせてくれる心の広さ、懐の深さは負けるかもしれません。
設定されているコースはみな地主さんがいて、その方々の好意と、そして地元の方々皆の協力で今まで続いているのですから。

そして今回で35回目。大震災の後、イーハトーブトライアル実行団の方が沿岸部の様子を見に行ったとき、イーハトーブトライアルの関係者と判って快く見て回ることを許可してくれたそうです。
こんな状態の時に地元に迷惑をかけるんじゃないかと心配していたけれど、地元の人々の様子から、こんなときでも来てくれるならうれしいといった空気を感じ取ったそうで、
第35回イーハトーブトライアルを通常通り2日間やることを決定しました。
この決断を下したのが、この大会を始めた、日本のバイクトライアルの草分け的存在である万澤安央会長。
3月25日のことです。

万澤さんとは当時の行きつけのバイク屋さんに教えてもらった軽井沢レディスオフロードバイクスクールで出会いました。
その時からの縁が今でも細々とながらつながっています。

震災後、無事の知らせを聞いて心底ほっとし、それからほどなくしてイーハトーブトライアルを二日間行う決断をしたとメールをいただいたときは、このひとのすごさに改めて(今更ながらに)気付き、震えたほどでした。

走るコースはすべて自然の中ですから、関係者有志の方がたは倒木をよけたり枝や草を払ったりのコース整備やセクション作りにとご苦労されました。
詳しくは出光イーハトーブトライアルの掲示板に万澤さんこと『萬爺』が報告しています。
ここ数カ月、ずーっと読んできました。
それが、いよいよ明日です!

是非とも一度見てみてください。バイクトライアルを知ってる人も知らない人も、その道のプロフェッショナルの語る言葉の普遍的な真実を感じてもらえたら幸いです。



当時の写真 その2 
『さんだいなべ』というセクション…だったと思います。
さんだいなべ

さんだいなべ (2)




ひと押しお願いします (^^ゞ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村       

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。