09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪だ!

温度の高い日が続いていたとこに、23日の冬の花火のえびす講煙火大会が冬を運んできたように、寒くなりました。
今朝は冷え込み厳しく、裏付けるように晴れて青空が広がり、空気もいよいよ冬の気配濃厚。
予報では早い時間から雨のち雪だったのに、こんなによい天気でこのあとほんとに崩れるの?

崩れました。雪です。
SN3S0278.jpg

初雪は気づかぬうちにひらひらと舞って終わりということが多かった気がしますが、ぼたぼた降りです。

お隣の空き家だっためがね屋さんの建物が、9月から工事を始めてもう間もなくオープンです。昨日看板が掛かりました。
ロイヤルブルーに白抜きの鮮やかな壁に、初雪が映えます。

レジ皿も雪模様に変えました。
SN3S0282.jpg


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

花と祭りの芋づる式

今日は2月並みの気温だったそうです。6度。冬装備の一日でした。

昨日が入学式のピークだったようですね。
長野で、入学式の時期に桜が咲いているなんて。
昔からそういうイメージ映像やコマーシャルやイラストを見るたび、とこならこういう状況になるんだろうと思ってましたが、長野もついに!です。
白木蓮も紫木蓮もレンギョウも満開で(場所による)、ユキヤナギはぽつぽつ咲き始め、膨らんでいるつぼみがとても可愛らしい。
うちのフリージアも八分咲きぐらい。良い香りです。

梅は散り始めてるところあり。
あんずは満開です。

本日の信濃毎日新聞
あんずの里 (2)

見出しに 千曲市森・倉科地区 とありますが、
その倉科のあんずを描いたのがこの原田泰治の作品
 『あんずの里』
あんずの里
…の、パッチワーク作品。chiiko作
今店に飾り中です。

いつもパッチワーク作品を楽しみにしてくださっているお客様が『あ、新しいのにかわったわね!』とじっくり見た後、
『あの、薄いピンクのこんもりしたの何だろう。山の雪には見えないし』

言われて見てみれば…確かに。
何だろう。遠景のあんずの花の表現かな。

ネットでこの絵を探して見たところ、絵のほうは何となくかすみがかったように表現されています。
最初に思った通りの花霞、だと思います。多分。ひと目百万本で有名だし。

次は八咫烏からも突っ込みが。
これ牛?羊やヤギじゃないよね。なんか牛にしては小さすぎないか?子どもやばあちゃんの大きさと比べると。

こちらも言われてみれば確かに。みなさん観察力あるわねえ。
今度そのあたりをchiikoと語り合ってみよう。多分chiikoも気にしてない気がする。

ところでこの千曲市森には杏の里板画館があります。

板画という言葉を使っていることでお気づきの方もいるかもしれませんが、このかた棟方志功が好きです。
棟方志功好きの私もぜひとも一度行ってみたいところですが、未だ行く機会がありません。

ところで、あんずで有名といえば松代の東条(ひがしじょう)もそうです。
こちらも開花が早まり、あんずまつりが前倒しで開催中。
陶芸の窯めぐりも同時開催していて、東条の山には3軒の窯があり、この時期公開しています。
まだ陶芸教室に通っていた頃おじさまおばさまがたとめぐってきました。

当時のまつりの際、山から撮った写真見つけた。
2007年4月のあんずまつり (2)

2007年4月のあんずまつり (1)

漬物とお茶をご馳走になった窯の作品
070402_1500~0001

070402_1500~0002

当時使っていたケータイで撮った写真。このサイズが標準でした。ちいさいけれど景色はきれい。

今善光寺では御開帳をやっていますが、皆が前立本尊と結縁するため順番待ちで触っている回向柱は、江戸時代から松代の寄進です。

ところで松代は御柱祭もやっています。祝(ほおり)神社、通称お諏訪さんと呼ばれて親しまれている神社がああるからなんですね。子どもの頃はそんなこと気にもせず、参加してしていました。

女の子はおしろいを塗られ、唇に真っ赤な紅をのせられ、着物にたっつけ袴をつけて御柱を曳くのです。
この化粧と着付けはご近所の美容院でやってもらうのですが、私の化粧を施しながら、
『木香ちゃんは化粧映えのする顔してるね~』
この言葉、喜んでいいのか?と、子供心に反応に困りました。今でも解りません。

本物の御柱のほかに張りぼての、どうやって作ったんだと思うものすごく直径のある大木もありました。
横たわってトラックの上に置かれた大木の御柱の上に乗ってみたくて、でも女はだめと言われた記憶があります。危ないから、じゃなくて。すごく悔しかった。
こっそり登ろうとしましたが、何せ大きくて高くて自力では無理で、断念しました。

次は来年かな。御柱祭の年。

連想ゲームのように徒然なるまま思いつくまま。
おとしどころが見つからないのですみません、このへんで…


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

始まる はじまる

今年初めてのポスティングに出かけてきました。
ここ数日続く20度越えの暖かすぎる気温で花々の開花は加速され、色とりどりのよい香り。
以前の通勤路だった団地横の桜並木は、一部咲いていました。それもそのはず、開花宣言が出されたそうで、記録にある中で2番目に早いそうです。
自然の流れとはいえそんなに急がなくてもいいのに。なんかもったいない。
高い温度とともに風も強く、連日台風みたい。咲いた花が傷んでしまうじゃありませんか。

歩いてる途中、一面の灯台草を見つけました。
道路っ端です。
灯台草 (1)

アップ。
灯台草 (2)

この、一面の、というのは良いですよね。
一面の踊子草。
一面のオオイヌノフグリ。
一面のつくし。
一面のタンポポ。
一面のスズメのテッポウ。これはきれいです。
一面の灰銀色。

ところで明日からいよいよ善光寺御開帳が始まります。
毎度の信濃毎日新聞から。

本日4日の記事。
善光寺御開帳 (2)

善光寺周辺に行ってきたというお客様が、もうかなり賑やかよ~といってました。

一週間前に御開帳PR紙面が発行されました。
善光寺御開帳 (3)


善光寺や御開帳に関するあれこれ、各種イベントなど満載。
夕食後などの空いた時間にちょっとずつ読もうと常にそばに置いているのですが、なかなか読む時間がありません。

そんなんな中、ちょぴっと呼んだ記事でそうだったのか!とかなり驚いた記事がこちら。
善光寺御開帳 (1)
善光寺さんが無宗派の寺で女性を受入れたまれな寺、というのは知っていましたが、そいういいわれだったとは!

私は善光寺さんを、親しみを込めてさんづけで呼ぶのですが、知らなかったなりにおおらかな空気感を感じ取っていたのかも知れません。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


験担ぎ!

昨日は、北陸新幹線 長野ー金沢間が開業しました。
この日に合わせて長野駅も新しくなり、新幹線が停まるため新しい駅を作った飯山駅もイベント盛りだくさんでたいそうな賑わいだったようです。ラジオやテレビのニュースで観ました。富山に行ってみたいなあ。何となく。

前日の夕方から降り始めた雨が朝までに雪に変わったようで、屋根も山も真っ白。雪はもう降っていませんでしたが、このところ連日雪続きです。春の雪とも思えない。
午前中は顔がのぼせるほど暖かくなりましたが、昼ぐらいからぐんぐん冷えはじめ、空気の冷たさは冬のよう。

今日の信毎朝刊の表紙にこれがありました。

特別紙面
右下が飯山駅。紙面真ん中の十字折れ線の左上あたりに、飯山駅に向かう『はくたか559号』
新幹線開業

14日午後0時42分だそうです。
長野は冷え込みだけでしたが、飯山はこんなに降っていたのですね。←わかりづらいですが、吹雪いています。

さて、今日から気温が上がる予報だったので、3月前半の店の停滞を払拭するべく、黄色い花を買ってきて飾りました。
黄色い花
花器は何時もの弁財天妃さま。商売の神様です。そこに風水的に金運を招く黄色い花デスよ。

一緒に挿してあるのは楓の枝。店の南側の壁の際にどこからから飛んできて根付き、立派に成長した楓。
大家さんが切ることを決断して下見に来ました。
切るなら今のうちに何本かいただいておこうと切ってきました。まだギュッと固い葉芽がほころぶのを楽しみにしています。

で、黄色い花の効果はというと。
…ナニ、まだ皆さま警戒してるんですよ!週の中ごろはぐんと気温が上がる予報ですし、大いに期待しています!
頼みますよ…

パッチワークのおひな様。
おひな様

お客様に『あら~いいわねえ。片付けるのが楽だわー』
と言われまた。なるほど。そういう視点か。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

タヌキに思う

本日は長野駅ビルMIDORI新生オープン!でした。
ラジオで聴いたところによると、開店前から行列ができていたとか。

東急ハンズが長野初上陸で入っているので、いつか行ってみたいと思っています。
一部の店舗はすでにオープンしていてハンズもオープンしていたのですが、なかなか駅前にいく機会も用事もなくて、言ったという人に話を聞くのみでした。

行ってきたという友人にどうだった?と聞くと、
『どの店回っても見つからなかった歯医者さんでしか売っていない歯ブラシが、歯医者さんよりも安く売っていた!』
ほお!それで使い心地は?
『うん、いいよ』

こういったグッズに弱いので一瞬私も欲しいと思いましたが、考えてみれば私が使う安物の歯ブラシでも、歯医者さんに磨き残しが少なくてきれいに磨けてますねと褒められるので、私には必要ないかもしれません。
いいやいつもの安い歯ブラシで。

ともあれ、いつか行ってみよう。

昨日は啓蟄でしたが、虫ならぬ、タヌキを立て続けに見ました。
最初はおとといの夜でした。見たのは八咫烏。仕事帰りに住宅街を走行中、左から飛び出してきたそうです。
出てきたあたりにもう一匹。つがいだったようです。
『出てくるなあ~っ』と叫びながら急ブレーキをかけたそうで、幸い飛び出したタヌキを轢くこともなく、もう一匹も叫び声が聞こえたか、つられて飛び出てくることもなく、三者とも無事で何よりでした。

次はその翌日、つまり昨日の晩。今度は私が帰宅途中に自宅にほど近いところで見ました。一匹です。
道路わきのリンゴ畑の辺りをうろうろしていました。

暖かくなってきたから出てきたという訳でも無く、真冬の冷え込む夜の帰り道にも見ています。
このときはまさに自宅の前でした。
家に向かっての直線道路を歩いてる、目の前をとっとこ走る茶色い獣。あのお尻は、タヌキだな。

何で判るんでしょうね。
丸々肥えた(ように見える)、温泉まんじゅうを横から見たようなおしりをフリフリしながら走っていくのを眺めながら歩いていくと、その気配に気づいたのかスピードアップ。
ちょうどうちの車庫あたりに逃げ込もうとしたらしく微妙に左に方向転換。が、思い直して右にある道路わきの側溝にもぐりこんで姿を消しました。

かいた雪がまだ山になって残っている側溝の、一部水の流れで溶けたすき間を縫って消えていくタヌキを見送りながら、おまえ冷たくないのかえ?とつぶやくのでした。

今回見たタヌキと真冬の最中に見たタヌキ、もしかしたら同一かもしれません。
家族連れでどこぞの住宅の庭に生息してるらしい、という話も聞きますし、いまどきのタヌキの住処はまちなかが普通なのかも。多分繁殖もしてるでしょう。

猫とけんかしているところを八咫烏はよくたまに見ると言ってました。そのうち猫並みに認知される日が来るのかもしれません。タヌキは雑食だから食べ物には困らないだろうしね。

そうなると、タヌキも人も猫も、良好な関係を維持するのは難しいような気がします。人間って勝手だから。

ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村



プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。