10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチョウゴケの生息場所

8月に人形作家のkaoさんから再び貰ったイチョウゴケ、
ガラスの器に入れておいたらなんだか元気が無くなって行きました。
どんどん細かく分裂していくし、ハート型のとがった部分が茶色く変色して、これは枯れはじめているの?

何がいけないのかわからず、kaoさんに連絡して店に来てもらいました。
『これ、よわってるよね?何がいけないと思う?どうすればいい?』もう必死です。

一目見て、『う~ん良い状態とはいいえないね!』
よくよく話を聴くにつけ、安定した水量、適度な日当たりなどは当たり前の話で、もっと大事なことがありました。生態系です。イチョウゴケも生き物ですから、単体では生きていけないのです。

kaoさんは、苔玉に使うケト土と、大粒で空気穴がたくさんある鹿沼土を混ぜたものを入れた水盤にイチョウゴケを浮かべていて、それは元気だとのこと。
さらに、すぐ乾いてしまう苔玉をこの水盤に入れたら水切れの心配が無くなってラク!という言葉をヒントに、こんな風にしてみました。
イチョウゴケ・共生
以前陶芸教室の先生に頂いた大皿にイチョウゴケを浮かべ、軽石の器に水栽培用の高温で焼いた石?でオリヅルランを植え込んで見ました。
さらに表で咲いてるど根性育ちの千日紅をひと枝。

アップ!
イチョウゴケ・共生 (2)
枯れこみと分裂が止まったような気がします。何より緑がイキイキしてる!

金魚とも共生できる?と聞いたところ、
『大きいのは歯が強いから根っこをかじっちゃうけど、小さいうちなら大丈夫じゃないかな』
おそるおそる、ちょびっとだけ。
イチョウゴケ・共生 (3)

さつまいも・グリーンとも。
イチョウゴケ・共生 (4)
こんなにちょびっとの水でもちゃんと元気です。

去年、何も知らずに単体で育てた時、ある時期までは成長しましたがその姿はキザギザハートで『オニ化』と名付けました。きっと孤独だったのですね。淋しくて怒って鬼になっちゃったんだ…

今のイチョウゴケはそれぞれの場所でのびやかに見えます。
こっちの勝手な思い込みたがりですけどね。 

 おまけの画像 なかよしさん
なかよし

なかよし (2)

なかよし (3)


ひと押しお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。