09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011・秋のギャッべ展

行ってきました、松葉屋家具店さんで開催されている
ギャッベ展2011・秋。
先日の休みにじっくりと。気付いたら2時間が経っていました。
今回はミニギャッベといえども買う予定はなく、純粋に見に行くつもりだったのが良かったのでしょうか。
その分、一目ぼれして欲しい、でも予算が、ああでも…と悩みまくる方々を間近にし、お話をしたりして、また買った後に旦那を説得して気持ちよく手に入れた方の体験談?なども聞かせてもらい、ためになりました。

たまたまその場に居合わせただけで、まったく見ず知らずの、ギャッべの虜になったという一点を共通点にして親しげにお話出来るんですから、女ってすごいと変な風に感心してしまいました。

さて、今回気に入ったギャッべはこちら!
2011年秋ギャッベ展
新色です!こんな紫は今まで見たことがありませんでした。
この色は藍とアカネの染料を混ぜて作った色なのだそうです。いままでは微妙は色合いと言うのは、例えば藍とアカネの染めを重ねてだすのだそうです。
染料を混ぜて新たに色をつくるというのはとても難しいらしい。それが今回成功して、この深い紫になったのですね。
遊牧民の方々も日夜研究を重ねているのです。

この木は糸杉。イランは木と言えば低木しかなく、このようにまっすぐに高くそびえたつ木はめったにないんだとか。だから遊牧民の信仰の対象になったのではないかとは、松葉屋の店主のおはなしでした。
この図柄がペルシャにわたって唐草模様、ひいてはペイズリーのもとになったらしいですよ。
2011年秋ギャッベ展 (3)

これはジュータンの裏側の景色です。あっさりめの図柄のせいか、表と印象があまり変わりません。
これは織り上げたギャッベ一枚一枚を並べて干している風景ではないかと店主が言っていました。工程の一つとしてこういう状態が見られるのだそうです。
ギャッべは、信仰や切実な思い、願いを図案に込めるものと思っていましたが、これはそういうのとはちょっと違う。自分たちの仕事の成果よ!という感じが楽しくて気に入りました。
2011年秋ギャッベ展 (5)

私玄関マットを買いに来たのよ…と言いながらこのギャッべに引きつけられて悶々としていた方が居ました。
全く染めていない原毛つまり羊の毛の色そのままの色。
四隅と真中に配されたのは、家庭円満の象徴である鹿の図柄。そして、いつまでも触っていたいやわらかな触りごごち。大人の羊ののど元の毛だけを使って織り上げたもので、今回のギャッべのなかで一番の肌触り。
2011年秋ギャッベ展 (10)

アップ!
2011年秋ギャッベ展 (11)
その場に居た私を含めた女三人でこのギャッべに乗っかって転がってみました。ギャッべは素足で乗って歩いて転がって頬ずりしてこそ、気持ちよさを実感できるもの。イヤさすがにその場でそこまでのことはしませんけどね。

陽だまりのような、長~いギャッべ。
2011年秋ギャッベ展 (14)
ギャッべは見る方向によって色が違います。これは左から見るとレモンイエローのような鮮やかさ。
右から見ると渋い茶色がかったオレンジ。あ~この上で猫のように丸まって眠りたい。

ほかにもたくさん魅力的なギャッべがありました。ミニギャッベは文字通り山とつまれていましたよ。

そうそう私が春に買ったミニギャッベと、パッと見同じに見えるミニギャッベがありました。
幾何学模様なら判らなくもないけれど、私のは景色。お店の人に聞いてみたところ、
『きっとそのデザインがが気に入ったんじゃないでしょうか。
図案があって作ってるわけじゃないから、作ってみたら良い感じねって。』
画家が気に入ったモチーフをたくさん描くのとおなじかな?
『ああそうかもしれませんね。』

改めて自分のギャッべを見てみたら、配色は同じだけれど折り込まれている図案はこちらのほうがはっきりくっきり。
やっぱり私のが一番かな!

行くたびに新しい発見があります。ぜひ一度見て触ってください。

11月6日(日)まで開催中。


ひと押しお願いします(^_-)-☆

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

No title

美しい紫!研究熱心な作者だったのでしょうね。
発色のよいものも、原毛のままの色のものもとても素敵です。
黄色木香薔薇さんのお宅のは景色ですか。
気に入ったものに巡り合える何年もずっと幸せな気持ちになれますね。
シカの柄がとても可愛いですね。北欧のものにも見えます。
触り心地、転がり心地?よいのでしょうね。
私もこの上で転がりながら、寝落ちてみたいです(^_^;)

ipu-8  陽子さま

そうなんです!
そして羊にも白、ベージュっ、茶色、黒など多様な毛色があり、
同じ染料で染めても上がりの濃さが違うので
変化のある深みのある景色になります。
こげ茶の原毛のギャッベなどは、
はすごくコクのあるココアのような色合いでした。

鹿のギャッべはお店のスタッフの方も
『北欧っぽいところが好きなんですよ。ここでお昼休みに寛ぐんです』
なんて、とってもうらやましいコトをおっしゃってましたよ。
私も寝っ転がれるだけの大きいギャッべが欲しい!

Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。