08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温水洗いハンガー仕上げワイシャツ

アップルのこだわりの一つにワイシャツがあります。
● 汚れ落ちがよくなるように50℃の温水洗いを行うこと。
● エリや袖の汚れは特に念入りに洗う前に処理すること。
● 抗菌・消臭効果のある専用洗剤を使うこと。
● 天然のりを使いご要望に応じた硬さに仕上げること。
● 取れかかったボタンを無料で取り付けること。

こだわるだけのことはあって、劇的に、驚くほど、きれいになります。ワイシャツは輝く白さと清潔さが命。
今回お見せできないのが残念ですが、何日着ましたか?外回りは大変でしたねとため息つきたくなるような首袖まわりのものがよくあります。よごれのきついものは有料シミ抜きでなくても時間を多めにもらって早めに工場に送ります。しかし早ければその日のうちにピカピカの真っ白になって戻ってきます。その度『おお~ッ』感嘆の声を上げています。。

ところで、ワイシャツには種類があります。
CA390004 (9)

この3点はアップルではすべて160円(会員様価格・ハンガー仕上げ)
です。しかし,他店では白無地以外のワイシャツは値段が高くなることが多いのです。
『エリが二重になっているのとかスタンドカラー(丸首エリなし)のシャツはお洒落シャツだと言われてほかの店に出すと高いんだよ』と、以前お客さまに教えてもらいました。
もちろん当店はスタンドカラーも160円ですよ。

けれど、カラーワイシャツは」ちょっと価格が高くなります。315円です。
CA390005 (8)

この不透明な色の濃さ!50℃の温水で洗っちゃいけない気がしませんか?
カラーワイシャツは30℃の水に中性洗剤を使用し、色移り色あせ防止のために一点洗いをします。
ちなみに通常ワイシャツは120枚まで洗い、のり付けまで全自動。プレスも機械仕上げです。

この二つと似て非なるシャツがオープンシャツ。クリーニング屋さんを始めるまでは知らない言葉でした。
見分け方は、休日に着るシャツでネクタイをしないもの。そうはいっても迷うことの多いデザイン形が多く、
洗濯タグに水洗いマークとドライ洗いマークが」両方記してあるものをオープンシャツとしています。
デザインも素材も多種多様。そのためすべて手仕上げです。価格は525円CA390008 (7)


ひと押しお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。