11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄河東線のおもひで

松代駅舎はぼろいです。私が子どものころからぼろいと思っていたから、今も大概ぼろいでしょう。
でも、風情があります。そこはかとない味わいも。そこが好きです。

電車の中から駅舎を見てみようと目を向けましたが、あっと言う間に通り過ぎてしまい、先頭車両に乗っていたものだから、駅舎は良く見えず。

今はかつてないほどの混みようですが、私が利用していたころはのどかなものでした。
進行方向に対して右側に海津城跡があります。あ、松代城跡か。いつの間にか呼び方が変わっていていまいちなじめません。

今はすっかり整備されて水をたたえた堀も復活し、陽の当たる広々した場所になりましたが、
昔は隠れるところがたくさんあり、大木もあちこちに配されてうっそうとしていて、その木をそれぞれの基地にして陣地取りおにで駆け回っていました。

石垣は誰が早く登って降りてこられるか競争したりして。登りやすいなだらかめの石垣はするすると、垂直に近いような急なところは勇気をもって。
一番高く急な個所を登る時はどきどきしたものです。一人では絶対登りません。滑って落ちて大けがして、草むらでうめき声をあげながら人知れず死んだらどうしようと、想像すると怖くって。

城跡に入って一番奥に、何かの檻がありました。動物園で見かけるような檻です。周りは笹が生い茂っていて、子どもの頃
『ここには昔パンダがいたんだ!』と大人に言われて、半信半疑ながらも本気にしていたあの頃。
実際は何がいたのか、聞けばわかるのでしょうが、いいんですあの檻にはその昔パンダがいたのです。

檻の右手を行くと城跡の裏に抜ける道があり、そこを下ると(そうだ、坂道でした!)左側が畑地帯、右側がお堀。畑の隣が中学校。
その抜けていく道を歩き始めてすぐ右側に、石作りの貯水池みたいなのがありました。いつでも空っぽで落ち葉が隅っこ吹きだまっていたそこはとても深くて、落ちたら大人でも上がれません。

ここは凶暴な、く○った人を閉じ込めて置く怖い場所と言うことになってたと思います。もちろん人なんかいませんが、ここを通る時は好奇心と恐怖心を抱いて覗き込みつつ走って通り抜けていたものです。

底なしと言われていたこのお堀では、ウシガエルがモウモウと鳴いていました。この堀の関係の施設だったんでしょうかねえ。ちゃんと調べたことが無いから判りませんが。

このお堀の水が枯れている時に、歩けるかと思って降りてみたら泥にずぶずぶと沈み込み出られなくなり、一緒に居た祖母ではどうにも出来ず、通りすがりの部活途中の中学生のお兄さんとお姉さんに引きあげてもらいました。
底なしとはこういうことかと身をもって知った幼稚園生の頃。

海津城は桜が有名で、時季になると提灯を飾り、夜桜はそれはそれは綺麗です。
石垣の上から見降ろすと、桜が灯りに照らされてあちこちでゆらゆらゆれて、まるで海の底の桜を覗き込んでいるみたいな不思議な美しさでした。

電車の中から眺める海津城跡の石垣と桜は一番好きな景色でした。
今は、あそこは何があった所という見当も付けらられないほど変わってしまった。

かろうじて撮った松代の次の駅の駅標
河東線のおもひで

あの頃走っていたのは
長野電鉄屋代線最後の乗車 (5)
この左側にいる車両みたいなのでした。
通常は2両。時に3両。そして土曜日のお昼は1両。

この1両の電車はもうちょっと赤い部分が多い配色だった気がします。床が木で黒くてコールタールみたいなにおいがしていて。1両だけという狭い感じがよかったなあ。土曜日だったからか、のどかでのんびりした空気が漂っていました。

河東線は、通学のために2年間松代~屋代間を利用したのですが、2年とも同じ時季に同じ二人連れと乗り合わせたことがあります。

屋代から乗り込んでくるこの二人連れは、一見ムーミンに出てくるミーみたいな風貌ながら朗らかで可愛いおばあちゃんと、パッと見カバみたいなおばちゃん。

私の向かい側に座っていたので聞くともなしに会話を聞いていると、東京か神奈川からきたこのお二人は、土曜日の1両電車がお気に入りのようです。それと車窓から見える景色と。
嬉しそうにそんな話をしてくれるので、地元民としてはとても嬉しかった。

話し方や服装は歳を感じさせず、2年とも下げていた焦げ茶のかっちりした革の、丸みが可愛いポシェットが印象的でした。
その後もまた訪れてくれていただろうかと、たまに思い出します。


屋代で降りた時貰って来ました。
長野電鉄屋代線最後の乗車 (2)

 
次はぁ~終着駅ィ屋代~ つづく。


ひと押しお願いします(^_-)-☆


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【こちら長野電鉄桐原駅前ファッションクリーニング アップル☆ローズ便り】

松代駅舎はぼろいです。私が子どものころからぼろいと思っていたから、今も大概ぼろいでしょう。でも、風情があります。そこはかとない味わいも。そこが好きです。電車の中から駅舎を見てみようと目を向けましたが、あっと言う間に通り過ぎてしまい、先頭車両に乗っていた...

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。