06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命は輪っこ

今朝、改めて店から店前花壇を見渡したら、葉ボタンの大きさがずいぶんと違っていることに気づきました。
店前花壇・青むし生息 (2)
向かって右側のは食い尽くされてひょろひょろで、なんてお気の毒なありさま。

それに引き換え向かって左側の旺盛な成長ぶり。しかしそこにお食事中のあおむし発見!
店前花壇・青むし生息

しょっちゅう葉裏をチェックしてたのに姿を見せなかったと思ったら、隣に隠れ住んでいたのね。
こちらをどこまで食べ進むか。観察です。

ところで、うちの台所の出窓には、十数年ものの土盛りの小鉢が置いてあります。
その昔、池のほとりを散策した時に道脇の苔があまりに美しかったのでひとすくい頂いて、それを小鉢に移して水やりだけしながらずっと北側の出窓に置いていたものです。

コケやシダ、もともとあった草の種の芽ぶき、シクラメンの半端な種なんかを置いて見たりして、季節とともに芽吹きと枯れることを繰り返してひとつの世界を作り上げています。

春にはハルジョオンが伸びてきて、あんなにひょろりと伸びるスペースはないのでいつもは茎を摘んでしまい葉だけを繁らせていたのですが、今年は伸びるにまかせ、首がつっかえたら伸びるように位置を治してやり、初めてここで花を咲かせたものです。

さて、前置きが長くなりましたが、その鉢のハルジョオンの葉っぱに、これが付きました。
褄黒横這い
これ、なんだっけ。最近どこかで見た。とても風情のある名前の虫。の幼虫。
ミミズク、コノハズク、違うこれは鳥だ。
ツクバネ?ツクバネアオイという花はあるが。違う。なんだっけ?昔も調べたことのあるセミの仲間の、あれ。

調べてやっと判りました。
ツマグロヨコバイです。その幼虫。
イネ科につく害虫だそうです。うちのすぐ裏は黄金のこうべを垂れた稲穂が広がっていますから、いてもおかしくはないけれど、いつここに来たの?いつ産みつけられたのかといいうべきか?

見つけた数日後に一匹が羽化。
褄黒横這い (2)
初めて見ました羽化したてのツマグロヨコバイ。きれいなレモンイエロー色です。

その日の晩、ちゃんと褄に黒い柄が入った完成型の姿になっており、あとで写真撮ろうと思ったらいつの間にかどこかに行ってしまいました。

残された殻
褄黒横這い (3)

しかし残った一匹はまだ幼虫のまま生息中。移動しているから生きてはいます。何食べてるの、キミ。


ところで、私が思い出せなかった名前はツマグロヨコバイではありません。
別の虫と勘違いしていたのです。ツマグロ君を調べていたら一緒に出てきました。
これです。アオバハゴロモ。
青羽羽衣
名前がとっても風情があると思いませんか?青羽羽衣ですよ。
ちなみにツマグロヨコバイは褄黒、着物の裾を褄と言うのですが、その褄に青黒い柄が入っているからで、移動するときは横に移動するから、と言うのが名前の由来だそうです。
『褄黒横這』

ハゴロモといいツマグロヨコバイといい、日本人のセンスって素晴らしい。

枯れた葉っぱに白っぽく映っているのがハゴロモの幼虫。
青羽羽衣 (2)

毎年ブルーベリーの木に白いわたわたがつくので病気だろうかと思いつつ拭き取っていたのですが、これはハゴロモの幼虫が出した、身を守るためのロウ状の綿だそうです。

そう思って観察すると、綿と一体化するように見せかけて、
ちゃんと幼虫の形をした状態のものも見つけました。
青羽羽衣 (4)
でちゃったあと。一体化してる写真はボケボケでした(^_^;) 

そのすぐ上の枝に成虫となったアオバハゴロモ。
青羽羽衣 (3)

そこよりさらに上に目をやると、2層3層に張り巡らされた蜘蛛の巣に、ばらばらになったハゴロモの羽根が掛かっていたりして、自然界の厳しさを目の当たりにするのです。

厳しさと言えば、何日か前お風呂に入ろうとふたを開けたら、浴槽の縁にウスバカゲロウがひっくり返ってご臨終でした。
たった一日の命、こんなところに迷い込んで死ぬなよと、ちょっと悲しくなりました。

みんな、精いっぱい生きておくれ。

おまけの画像 私の野原
野原ミニチュア
ピンクの小花、ガーデンブライトをこんもり茂らせるための鉢だったのに、いつの間にか草草が優勢になり、これはこれで良いんじゃないか?と春から変化を楽しんでいます。
ほら、もう紅葉が始まってるんですよ。


ひと押しお願いします(^_-)-☆


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 


関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。