07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽織のれん

店内が眩しいのです。
まぶしい

あまりに眩しいので写真正面の戸は締めてありますが、ほんとは風を通すため開けたいところ。しかし開けると途端に目を突き刺す西日が差しこんでくるのです。
ここに日よけを掛けたい。のれんやミニカーテンを見に行きましたが柄も値段のも気に入りません。そこで、別件ではありましたが駅ビルMIDORIに行く用があったのでたんす屋さんに寄って相談したところ、羽織はどう?と店長。

しつけ糸も付いたままの格安紋付羽織を勧められ、これを改造することに。
羽織のれん 羽織のれん (2)

真中の糸をほどいて中割れにし、袖も必要なさそうなので外します。
羽織のれん (3) 羽織のれん (4)
この日当たり具合で眩しさがわかるでしょー^_^;

果たしてこれが本当にのれんとして機能するのか?
技がある人がやれば見栄えのする『作品』になるのでしょうが、行き当たりばったりの私がやるとはなはだ不安な出来上がり。
後はこれをどう取り付けるかです。八咫烏の知恵と技に期待します。

で、今回羽織をほどいて刺繍の裏側を見て驚きました。
こうなっているんですね!
牛車 表
羽織刺繍

牛車 裏
羽織刺繍 (2)

牡丹 表
羽織刺繍 (3)

牡丹 裏
羽織刺繍 (4)

すごい!手が込んでいる。
こんなのを日晒しののれんにしてしまうのは心が痛みます。
『日に焼けると白っぽくなるからそしたら濃いいろで染めなおしてもいいし、刺繍の部分だけ切り取って飾りに作ってもいいと思いますよ』という店長の言葉をよく覚えて置きます。

外した袖は、ひとつは輪のままスカーフに。もう一つは裏地を外して一本のスカーフに。
裏地はクリーム色の菊の柄。シュシュにしようかな。

あーだこーだと考えて、夢中で作ってる時が一番たのしいですねえ…

おまけの画像 色づく秋

アンネのバラ 散る間際
秋色づく

紫陽花…
秋色づく (2)


ひと押しお願いします(^_-)-☆


にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 




関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。