05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋 ギャッべ展 ~ 松葉屋さんの奥の蔵

2時間居たのにギャッべを見ずに私は何をしていたか。

グリーンのギャッべを外で広げて見せてもらった後、店内に戻るときに入口に積んであった青い縞のギャッべが目にとまりました。
目が離せなくなるような青です。
H24秋・ギャッベ展 (9)

こんな紙が貼ってありました。
H24秋・ギャッベ展 (11)

ギャッべではないようです。アイト・ホゼマ?聞いたことがありません。
これはなんですか?と聞くと、お時間あります?と松葉屋さんの奥の蔵に案内されました。

そこに居たのは知る人ぞ知る、ゾランヴァリギャッべの選定買付け人の「三方舎」の今井さんという方。
初めてギャッべを見に来た時以来、いろいろ説明してくださり、質問攻めにしても快く教えてくれました。
日本にアートギャッベを紹介し、ブームの火付け役となった方です。

この方が今、
北アフリカ、マグリブの先住民ベルベル族の間で織られていた草木染めの絨毯の支援再生プロジェクトを進めています。

100年前に持ち込まれた化学染料によって一度は絶えてしまいましたが、、染色技術の専門家、絨毯の専門家、そしてデザインと織り技術改良指導の今井さんも加わって上質のベルベル絨毯を復活させるプロジェクトが始まりました。

復活の場所として選ばれたのが、気候・風土・環境に優れたモロッコ南東の小さな山村、アイト・ホゼマ地方アマシン村。
アイト・ホゼマとは地名だったのですね。信州のおやき、みたいなもんですか。

長時間いろんな話を聞かせてもらいましたが、
まずは見てください。
H24秋・ギャッベ展 (18)
青系の物が多く、この青が特徴なのかと思い聞いたところ、『いや、別にそういうわけでは。青が好きだからでしょうか』

あ、ほかの色もありました。
H24秋・ギャッベ展 (17)

ここのひつじは白と黒しかいないのだそうです。割合は8対2。グレーはこの毛の割合を変えて撚ると自在に色んな濃淡のグレーが出来上がるんだとか。

ベルベル絨毯のほかにも色とりどりの色彩が溢れる織物があちこちに。
これは?
H24秋・ギャッベ展 (19)

アール・アトラス・キリム
アトラス山の山並み、その自然の移ろいを織り込んだキリム。
ちなみにキリムと言うのは薄い織物のことだそうです。

まるで着物の帯のようでした。
細い細い糸で、時間を掛けて織り上げます。
H24秋・ギャッベ展 (12)

H24秋・ギャッベ展 (13)

H24秋・ギャッベ展 (16)

H24秋・ギャッベ展 (15)

折に触れて何度も読み直す本があって、梨木香歩の『からくりからくさ』という本なのだけど、これは織りと染めとキリム、それらに深く関わる女たちの話。過去から現代そしてその先に続いていくはなし。あれ?このフレーズどこかで最近使った。

染めには昔から興味はあったけれど、多分この本を読んで織りにも興味を持ったんだろうと思われる。よく覚えてないんですけど。
この本で初めてキリムという織物の事を知り、それらがただの織物ではないということも知りました。
キリムという言葉自体が私にとっては特別なものになってしまったんですが、今回アール・アトラス・キリムを直に見て触れて、ああやっぱりただものじゃないと、思いを新たにしたのでした。

奥の蔵を辞してギャッべあふれる店内に戻り、2階の大きなギャッべを一枚一枚めくって見せてもらいながら、何だかとてもほっとしました。柔らかくて暖かい。猫撫でてるみたい。
それではアール・アトラス・キリムは?うーん。

たとえるならば、使う場所がギャッべやベルベル絨毯は茶の間で、アール・アトラス・キリムは仏間 って感じ?
こういうものは使ってこそですよ、と言われたけれど、それはその通りだと思うのだけど、アール・アトラス・キリムを床に敷いて醤油こぼしたらいやだ、と思う。ギャッべは汚すことを気にせず使えるけど。

でも、寝っ転がって一目一目指でなぞりながら色を見てくのって飽きないだろうなあと妄想しながら見ていたのも事実。
薄いから寝心地は良くないかもだけど^m^ 

おまけの画像 アンネのバラほころびました。
アンネのバラ秋ほころぶ




ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。