06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換

前回は気分転換に花を買った話をしましたが、その前にも一度どうしようもなくうつうつになり、その時は本を買いました。

八咫烏は外回りが多いので自然と私が一日中店に居ることが多くなるのですが、その時は八咫烏が戻るのを待ちかねて、
ちょっと出てくるからあとよろしくねとお出かけしました。

行く先は、歩いて5分の距離にある100円ショップとブックオフ。
仕事が終わってから行こうと思うと、夜8時までの営業の100円ショップにはゆっくり行ってられないし、本屋は近くに平安堂もあるのだけれど、もう疲れてしまって心行くまで本とたわむれるという余裕はありません。

とにかく読んだことのない本を読みたかった。ブックオフは久しぶりだし、何か掘り出し物があったらうれしいなっと…。
ああしかし。1冊でいいから読むものを買いたいと必死の思いで見て歩いたのに、何も見つからなかった。なぜなら、書架の間を回遊しながら私は睡魔と戦っていたもので。
我ながら信じられませんでしたわよ、本を手に取りながらガクッと意識を失った直後に覚醒した時は。

この期に及んで悪あがきはよして、店に戻りました。戻る道々、本の雑誌を久しぶりに買おう、と思いついたのです。

本の雑誌。
書評雑誌です。昔勤めていた職場が毎号買っていました。その職場をやめてからも自分で買ってました。何回か投稿し、採用されたこともありましたが、ここ何年も買っていませんでした。
桐原店の引っ越しの時、荷物の中から本の雑誌の2009年4月号が出てきて懐かしく読み返していたので、久しぶりに最新号を買おうかな!

思いついたら店が終わるのを待ち遠しく、取り扱いのある蔦屋に行き、ああ久しぶりの本屋さんだ~と空間を満喫しつつ目的の売り場へ。
あったあったこれですよ!うーむ変わっていませんね。
周辺の雑誌も見渡すと、目に留まったのがサライ。特集は江戸東京案内。
サライと本の雑誌 (2)

この色鮮やかな表紙にひかれてパラパラやると、目に飛び込んできたこの浮世絵。
こいのぼり。
サライと本の雑誌
本物の鯉が泳いでるような強烈さにやられて、買ってしまいました。

昔勤めていた職場ではサライも毎号買っていましたが、当時はパラパラするだけで特に興味も持ちませんでした。まさかそれを買うことがあろうとは。

当時としては画期的だったであろう、8等身の美人画もステキ
サライと本の雑誌 (3)

この浮世絵特集でかなり気分が転換されました。

本の雑誌は表紙だけじゃなく中身も殆ど変っていなくて、ここまで変わらないのは貴重かも。
毎日ちょっとずつ、そのとき開いたページから読んでいます。

当時私の読書の案内人はこの『本の雑誌』であり、北上次郎氏の案内で高橋克彦の陸奥三部作【炎立つ・火怨・天を衝く】から小野不由美の『十二国記』、北方謙三の『水滸伝』ほか多彩な本を知りました。
本屋からも新刊からも遠ざかった生活をしてる今、読めなくても楽しそうな本たちの断片でも触れられるのは、うれしいことですねえ…ああ、しあわせ。

おまけの画像
なんか変
早朝、桐原店撤収のための掃除に向かう途中の信号です。
渡ろうとしたら青信号が見えなくてびっくりしました。
何がどうなるとこうなるのでしょうか?


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ。

ご丁寧にありがとうございます。
こういったことの不具合って困りますよねー。

引っ越ししてからこっち、
インターネットにスムーズにつながらなくて
毎回繋ぎ直しています。
どうにかならないものか!
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。