05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013春 ギャッべ展 松葉屋さんの蔵の2階

今回ギャッべ展と同時開催で松葉屋さんの奥の蔵の2階で
『紙・布・ガラス・銅』くらしのもの店 が開催されていました。

この方々の作家展です。

上段 鎚起(ついき)銅器をつくる人 大橋保隆さん
ギャッベ展2回目来訪 (3)
下段 手漉きで紙をつくる人 田中雄士さん 


上段 天然素材の布を染める人 星名康弘さん
ギャッベ展2回目来訪 (4)
下段 ガラスで作品をつくる人 星名泉さん

蔵の急な階段を上がるとカラフルなガラス作品が目に飛び込んできます。
ギャッベ展2回目来訪 (44)

その先には 草木染めのショール
ギャッベ展2回目来訪 (45)

淡い色とりどりの和紙
ギャッベ展2回目来訪 (52)

ギャッベ展2回目来訪 (51)

鎚起銅器の作品
ギャッベ展2回目来訪 (46)

一枚の銅板を手間暇かけて叩き、かたちを作っていくのだそうです。
ギャッベ展2回目来訪 (40)


皆さん新潟に住まいし、工房を構えているそうで、新潟と言えば私は十日町が大好き。
たんす屋さんのバス旅行で訪ねて以来、すっかり気に入ってしまったのです。

ギャッべ展に行った2回ともこちらの蔵の2回におじゃましたのですが、最初に行ったときに居たのが染色をする人、星名康弘さん。
みんな新潟なんですよと仰るので十日町好きをつい語ってしまいましたら、星名さんは実家が十日町だと言うことで、もう作品の話はそっちのけで十日町のおすすめスポットや名物や、そのほかいろんな事について熱く語り合ってしまいました。

で、2回目に行った時。
この時は鎚起銅器を作る大橋さんがいらっしゃいました。

何年か前デパートで鍛金作家の作品店をやっており、たまたま立ち寄っただけだったのですがすっかり心惹かれてしまい、それがあったのでこの鎚起銅器を見るのも楽しみだったのです。

鍛金と鎚起は別物だと言うのは知りませんでしたが、両方とも金属のイメージを覆すような、温かみのある作品でした。

彫金をやってみようと友人と工房見学に行ったことがありますが、見学随時とあったのにお休みで叶わなかった事があります。
その後いろいろ調べてみましたが、んー私は金属には手を出さない方が良いかもという結論になり、それっきりにしてしまいました。

やっぱ私には土と紙が合ってるようです。
ちなみに牛乳パック漉き紙は昔家でやったことがあります。
出来たハガキはごわごわで厚くて字も書きづらく、それでも何人かに出しました。
そのうち別の素材でまたやってみようと思いながらそれっきり…そんなんばっかです。

来場者プレゼントの予約ハガキを返信しておいたおかげでこちらを頂きました。
銅の小鉢

胴の素材そのままと錫ひきのものとあって迷いましたが、使い込むと変化するのは銅のほうだと聞いて、こっちにしました。 

おまけの画像
蔵の2階階段から1階を撮る。
ギャッベ展2回目来訪 (56)
栃の木の一枚板のテーブル。輝いています。


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。