07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのクッキー

木島屋のユミさん宅にはベルギーからの留学生が滞在しています。高校生の女の子。名前はテレーズ。日本的な物が大好き。この話を聞いたのが去年の秋前ぐらい。

切り絵の展示を興味しんしんで見入っていたよという話をユミさんに聞いて、季節がらトンボの切り紙を上げましたらとても喜んでくれたとのこと。

そこからユミさんを通じてのやり取りが始まりました。
クリスマスには店の飾り用にしこたま作った折り紙を組んだハートでベルギーの国旗の色を表してみたり。
お礼にと極甘のチョコレートバーを頂いたり。

そんななかで、手作りのクッキーを頂いたのですが、これがなんだか独特な味わいで気に入ってしまい、作り方を教えて!とユミさんを通じて頼んだのです。

ほどなくしてレシピカードが届きました。

これです。可愛らしくデコした封筒の中には
チョコレートチャンククッキー (5)

きれいで読みやすい字!私より格段に上手!
チョコレートチャンククッキー (3)
『コ』が鏡文字になってるのはご愛嬌。

チャンクってなんだ?
調べたら塊とかごろっとした、とかそういう意味らしい。
大きめにチョコをザクザクして、レシピに従い冷蔵庫で寝かせた生地を輪切りにして、並べて焼く。

一度にたくさん焼きたくて欲張って並べすぎ、焼き上がりは全部くっついた!
チョコレートチャンククッキー (4)
包丁で切ってこの通り。

これをラッピングしてテレーズへ。
チョコレートチャンククッキー
外はサクサク中はしっとりでやみつきになりそうな味と歯ごたえです。
何となく粘る感じがするのは砂糖が200g入っているからでしょうか。なかなか勇気のいる分量ですよ、これは。

最初に焼ききれなくて翌日焼いたぶんは、ちゃんと余裕を持って置いたはずなのに、やっぱりくっついた。
チョコレートチャンククッキー (7)
食べた感じがこっち方がパリパリしていました。何故?同じ生地なのに。厚みもそんなに違わないのに。

実はクッキーを焼いたのは初めてです。
子どもの頃一番最初にお菓子を作ったのは、母直伝の揚げ菓子で、そのあとはケーキばかり。
クッキーの生地の混ぜ具合や固さってこんなでいいの?と不安を抱きながらの作業でした。
焼き上がりはくっつきはしましたが、まあまあまあ。

このチョコレートチャンククッキー、定番になりそうです、
ところでひとつ疑問。180度で焼いてるのに、チョコがドロドロに溶けないのは何故?ちゃんと塊の形を保ってるんですけど。


おまけの画像
見つけたら必ず買う、亀せん。
亀せん
初めて食べた時は、甘じょっぱいと思っていた味と違ってその甘さに驚きましたが、これもかじった時の妙~な粘った触感がお気に入り。
相方は甘いもの好きのくせに『これはせんべいとは認めん!』と言ってますけどね。私は大好き~! 



ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。