07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朧月夜

昨日の31,7度に続き本日も真夏並みの暑さです。
辛抱たまらなくて昨日初冷房をいれ、本日も店内を心地よい気温に保っています。湿度は高くなく、ただ暑い。暑さの種類としてはかなりましな方ですが。

そこここでまだ八重桜は咲いていますが、桜の季節は過ぎゆき、今はあたりを花水木を筆頭に沢山の花々が咲き誇っています。山々の緑もまさに笑みこぼれているようで、ああ、良い季節です。

葉ボタンの花も咲きましたよ。
葉ボタンの花
これはちょっと前。今ではだいぶ終盤です。

桜の次はやはり菜の花を描きたいと思っていたところ、信濃毎日新聞にこの写真が載りました。
飯山菜の花
一面の菜の花畑。

これを手本に何とか一面の菜の花をと描き始めましたが、
そうそう思うようにはいきません。
そんな時口をついて出た歌は。

菜の花畑に 入り日薄れ
見渡す山の端 霞深し
春風そよふく 空をみれば
夕月かかりて におい淡し

『朧月夜』です。歌えるもんですね。日本人だわあと実感しました。

この景色を頭に描きながら描いたのがこちら。
朧月夜

カウンター正面上の定位置に貼ってあります。
今回もこの一枚で力尽きました。もっとこうしたいという部分は山とありますが、それは自分のために描くときにじっくりやることにします。なんとなく雰囲気が伝われば。

ところで『朧月夜』の2番ってどんな歌詞か判らなかったので調べました。
こんなです。

2.里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、
さながら霞める朧月夜。

この韻の踏み方、なんて美しいんだろう。

作詞者は長野県豊田村(現・中野市)出身の高野辰之。
高野辰之といえば、何年かまえに知り合ったおばあちゃんが、
『辰之おじさんには子どもの頃よく遊んでもらったんだよ、家が近くでね、膝に乗っかってね』と懐かしそうに話していたことを思い出しました。

あほみたいに暑い日があるかと思っても、『車に乗ってると一日のうちで暖房と冷房両方をつける』と八咫烏が言うように、まだ安定した気候には程遠い、それが長野の今時分です。

おまけの画像

湯本さんから貰った斑入りキウイ。
斑入りキウイ (2)
いろんな花鉢を何鉢も貰ったのに残ったのはこれだけです。
長生きさせねば。


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。