05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の連続

数日前、相方に頼んで楽天ブックスで本を一冊注文してもらいました。
帰宅したら机の上に段ボールのきれっぱしみたいのが置いてあります。

この段ボールなに?
届いた本だよ。
おおそうか!ありがとう!と早速あけてみようとして手に取りましたが、いわゆる開け口らしき部分がない。
これどこ切るの?といいつつ取りあえず上にあたる部分を
1cmはさみでじょきじょき。切れてない。
これどこ切るの?と次は横を多めにじょきじょき。切れてない。

それもしかして切ったそばから切り口閉じていくんじゃないの?と相方。どれ?とまた切る。
おお、やっぱ閉じた!…これどうやって開ければいいのよ?

真ん中の本がある周辺には空間を感じます。そこに近い位置で切ると、閉まりきらなかった隙間が端のほうにわずかあったので、そこから指を入れて両側に裂いてやっと開封。一緒に入っていたチラシの一部も一緒に切れちゃいましたが、本は無事です。おもしろいわ~
しかしながら、開け方の説明みたいの一言書いておいてくれればわかりやすかったわ!

で、届いた本がこれです。

近々娘さんを嫁がせる、花嫁の父になるきのこ侍さんへのお祝いの品。
おもえば身近で花嫁の父として知っているのはうちの父だけです。きのこ侍さんは初めての同年代の花嫁の父だわ。
そんなきのこ侍さんにこれを。

鈴木光司 『楽園』
鈴木光司 (1)


鈴木光司 (6)
日本ファンタジーノベル大賞受賞のデビュー作です。

鈴木光司は『リング』『らせん』で有名ですが、私はこの作品が一番好き。
壮大な愛の物語。私が死んだら一緒に棺桶に入れてもらうつもりの筆頭本です。

今まで何冊もプレゼントしていますが、今回この本が書店になかった。ほかの店を探し回る時間もないのでネットで注文したのですが、それで初めて知った。私が持ってる新潮文庫版はもうないのですね。

これが私の。
鈴木光司 (5)

鈴木光司 (4)

そもそも鈴木光司の作品はこれ一冊しかなかった。
鈴木光司 (3)

鈴木光司 (2)
それでついついこれを買ってきちゃいました。

最近零戦づいてるなあと一瞬手を離しかけましたか、鈴木光司に間違いなし!の気配が満々だったのでお買い上げ。読むのが楽しみです。
しかし積読本がたまる一方だなあ。


ひと押しお願いします(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

黄色木香薔薇 殿

こんにちはでござる。

贈り物、どうもありがとうでござる。
この本は貴殿のホントのお気に入りなんでござるね。
心して読みます。

あ、それとね、厚姫の衣装も着替えさせました。
本人も喜んでおります。^^

嫁・・・・という文字。なんか、不思議。
女性は嫁ぐということを どう感じているのかなぁ。
拙者の娘も嫁ぐってことですもんね。
まぁ、幸せになってくれればよいと思います。

きのこ侍さま

喜んでもらえたらうれしいです。
きのこ侍さんも厚姫ちゃんも!

奥方さまに『きのこ侍家に嫁いできたときの気分はどうだった?』
と訊いてみたらどうでしょう。
嫁いだ後の娘さんにも。

ちなみに私は自分だけ異物のような気がしました。
今は開き直ったというか慣れたので好き放題ですけどね。

末永く、たくましく幸せに過ごせますように。
娘さんも、奥方さまも。
Secret

プロフィール

黄色木香薔薇

Author:黄色木香薔薇
長野市と須坂市合わせて全部で11店舗を展開する木島屋&クリーニングアップル。 その9店舗目として2008年3月にアップルローズ桐原店としてオープンし、2013年1月に閉店。4年10カ月の経験をもとに若槻大通りアップル吉田店に引っ越しました。 来て・見て・楽しい!お店づくりを目指すのはこれからも一緒です。クリーニング工場も新築して、仕上がりにもますます自信あり!皆さま遊びに来てくださいね。
月~土9:30~19:30
日祝10:00~19:00
定休日はありません(T_T) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。